1. ホーム
  2. パルシステム東京について
  3. 総代会

総代会

パルシステム東京は「生活協同組合」です。

生活協同組合とは

生活協同組合は、組合員の生活の文化的・経済的改善向上を図ることを目的に設立された組織です。

一般の企業と違い、組合員自らが出資し、自分たちのくらし全般をよくしていくためにそれぞれが思いを寄せあいながら組織の方針を決め、それに基づいた商品・サービスを利用します。
組合員一人ひとりが、生協という組織の「主体」なのです。

総代・総代会について


「機関」とは生協の意思決定や業務執行をするための会議体や人のことを指します。生協には法に基づいた4つの機関があります。

4つの機関

総代の任期は10月1日~9月30日の1年間です。組合員の代表として「総代会」及び「総代会議」に出席します。

総代の1年間

パルシステム東京の総代は510人(※2017年の定数)です。毎年、7月上旬から8月末の期間に立候補を受け付けています。

選挙公示
<総代に関するお問合せ>
総代ホットライン
0120-806-056
(月から金:9時~17時半)
03-3232-2576 paltokyo-soudai@pal.or.jp

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿