1. ホーム
  2. パルシステム東京について
  3. 総代会
  4. 総代の一年間
総代会

総代の1年間

総代の役割は大きく3つです。

1)総代会で議決する
地域の代表として総代会に出席し、議決します。
2)事業活動の進捗をチェックする
総代会で決まった方針通りに事業や活動がすすめられているかチェックします。
3)総代会議案・方針案づくりに参画する
組合員としてパルシステム東京を見て、改善した方が良いこと、もっと続けて欲しいこと、始めてほしいことなどの声を発信します。
総代 任期の始まりから終了まで

第1回総代会議(10月)

理事会が上半期(4月~9月)の事業活動を報告します。総代は理事会からの報告をもとにここまでの進捗状況のチェックし、今後についての意見交換を行ないます。

第2回総代会議(2月)

組合員の声やこれまでの進捗をふまえ、次年度方針案を含めた「総代会議案第一次案」を理事会が提案します。総代と理事会が意見交換や質疑応答をしながら、第一次案への理解を深めていきます。

総代会議風景

第3回総代会議(4月)

「総代会議案第二次案」を理事会が提案します。ゴールの総代会まであとわずかです。議案に意見や提案を反映するための議論を出し尽くします。

議案説明会(6月)

確定した総代会に提案する議案の内容を事前に理事会が説明をします。事前に説明をすることで、総代会の議決に参加するにあたり疑問を解決するとともに、総代会の貴重な時間を有効に活用します。

議案書表紙

総代会(6月)

生協の最高意思決定機関です。これまでの論議をふまえて、議決する場(賛成!反対!の意思表示をする場)です。

次期総代立候補受付(7月から)

毎年7月初旬に選挙公示をし、立候補を受付けます。立候補締切後の9月初旬に「総代・役員選挙管理委員会」が当選を確定します。※選挙区における立候補者が定数の範囲である場合は、立候補者全員を当選者とします。

総代のサポート

総代オリエンテーション
会議に参加する上で必要とされる基本知識を学びます。総代の役割、それぞれの会議の位置づけを理解します。
総代セミナー
パルシステム東京の事業と活動の理解を深める講座として実施します。政策の内容、社会的背景や経緯、近年のトピックスを中心にセミナーを開催します。
<総代に関するお問合せ>
総代ホットライン
0120-806-056
(月から金:9時~17時半)
03-3232-2576 paltokyo-soudai@pal.or.jp

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿