1. ホーム
  2. 各種応募・お申し込み
  3. 震災復興支援基金
震災復興支援基金

震災復興支援基金とは

パルシステム東京組合員が商品やサービスを利用することでうまれた剰余金をもとに、組合員の東日本大震災復興支援活動を資金面で支援するしくみです。

震災復興支援基金の目的
  • 組合員の復興支援活動が継続・進化することを目指します。
  • 助成グループの支援活動を通じて、被災者の気持ちに寄り添い生活等の復興に寄与することや、被災者の自立を応援することを目指します。
  • 助成グループの支援活動やその成果を広く組合員に広報することで、組合員が被災地・被災者を「忘れないこと」を目指します。
基金の特徴
  • 被災地での活動だけでなく、東京での支援活動にも利用可能です。
  • 申請額は、少額から50万円まで申請できます(1グループの最大助成額は年50万円)。

震災復興支援基金の募集

2019年度パル未来花基金の助成グループ公募は締め切りました。

2019年度パルシステム東京震災復興支援基金(パル未来花基金)の助成グループの公募は2月28日(木)17:00 をもって締め切りました。

多くの団体の皆様からご応募いただき、ありがとうございました。

最近の助成先・活動報告

14グループへ総額400万円を助成 | 震災復興支援基金「パル未来花基金」2019年度助成グループが決定しました!

東日本大震災から8年たった今も被災地の支援に取り組む組合員がいます。「パル未来花基金」は、支援を続ける組合員を資金面で応援する基金です。

2019年度の「パル未来花基金」は、14グループへ総額4,000,000円を助成することを決定しました。

 

助成団体 / 申請内容・活動エリア 助成金額

アンサンブル・ふぁさふぁす

  • 復興支援コンサート(宮城県気仙沼市、岩手県陸前高田市、大船渡市)
  • 285,000円

    いっしょに!東北

  • 「石巻手づくりマーケット交流プロジェクト」(宮城県石巻市)
  • 308,000円

    甲状腺検診かつしか

  • 甲状腺エコー検診、原発事故が人々の暮らしに及ぼす影響について知り、放射能被爆を避け健康に暮らす方法を学ぶ講演会(東京都葛飾区)
  • 90,000円

    シューレ大有志石巻支援を風化させない会

  • 息の長い石巻地域復興、不登校・引きこもり支援(宮城県石巻市、福島県郡山市、三陸地域(大槌町等)、東京都新宿区)
  • 354,000円

    なかのアクション・福島子ども保養プロジェクト

  • 2020年春休みどんぐりキャンプ(千葉県南房総市、東京都あきる野市)
  • 354,000円

    ハート・のんびる

  • 東北復興支援活動 被災地へひざ掛けを寄付、シャンソンライブ開催等(福島県いわき市、宮城県気仙沼市、岩手県宮古市、田老等)
  • 177,000円

    はちみつ會

  • 福島の親子・町田の森遊びツアー(東京都町田市)
  • 305,000円

    東日本大震災「祈り」実行委員会

  • 『東北復興魂!』(東京都内)
  • 354,000円

    福島こども支援・八王子

  • 2019夏休み ふくはち親子交流合宿(東京都町田市)
  • 291,000円

    NPO法人 福島子ども保養プロジェクト@練馬 記録グループ

  • 福島の子どもたちの保養キャンプなど、1年の活動報告集作成事業(東京都練馬区、埼玉県飯能市)
  • 193,000円

    藤結びの会

  • 陸前高田市の方たちを応援する、交流会などのイベント企画(岩手県陸前高田市)
  • 305,000円

    特定非営利活動法人 復興応援かけこみキャラバン

  • 東日本大震災復興応援秋祭り(および「釜石復興音楽祭」)の開催(岩手県釜石市、東京都国立市及び多摩地区周辺)
  • 355,000円

    星空キッズツアー

  • 星空キッズツアー2019 in 清里(山梨県北杜市高根町清里)
  • 331,000円

    星つむぎの村

  • 2019星を届け隊(被災地でのプラネタリウム上映と交流)(宮城県石巻市、名取市、福島県南相馬市)
  • 298,000円

    4,000,000円

     

    【「パル未来花基金助成」グループ支援活動(一部)】

     miraika2019-1.png  miraika2019-2.png  miraika2019-3.png

    ページの一番上へ

    「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
    〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿