ぱる★キッズからのお知らせ

2017年08月08日

ふわっ、シャキシャキ★ 7月のお手伝いは"レタス"ちぎり!!

月に一度の調理のお手伝い。今年度3回目ともなると、みんなの作業もお手の物。 今月の野菜は"レタス"。新鮮な葉の手触り、香りがたくさん感じられるお手伝いでした★

レタス1-1.JPG

テーブルの上に、レタスが2つ??


キャベツ・レタス.jpg

▲テーブルの上には2つの野菜。さて、どちらがレタスでしょう!?

レタス2-1.JPG ▲ひとつは5月のお手伝いで使った"キャベツ"。
みんな覚えていました!!

レタス2-2.JPG▲レタスの好きな虫さん、出てくるかな??


お揃い.jpg▲お揃い三角巾とお手伝いエプロンをつけて、
手洗いをして・・・

レタス2-5.jpg▲きれいに洗った手は、テーブルの上に。
食べ物を触る前は、他の場所は触りません。


重い?軽い?キャベツとはどこが違うかな??


レタス1-3・2-6.jpg▲今回のレタスは、パルシステムの産直産地『野菜くらぶ(群馬県)』のもの。葉の薄いレタスはシャキシャキ感がいのち。産地では深夜2時~朝8時までの"朝どり収穫"を行い、真空冷蔵庫で冷却してから出荷しています。

ふわっ.jpg▲外の葉っぱ、ふわっとしてる!!
キャベツより軽~い★

レタス3-3.JPG▲芯の周りに土がついてる!!
畑で育った証拠だね♪


レタス3-4.JPG▲みんなが食べられるくらいの大きさにしてね。

レタス3-5.JPG▲この形、消防車みたい!!


レタス3-6.JPG▲もっとレタスちょうだい~!
みんなレタスちぎりに夢中です。

レタス3-7.JPG▲あっという間に、まるまるしていたレタスが一口大に!調理の先生、おいしいサラダにしてください♪


ちぎったレタスは、サラダに変身。"シャキっ!シャキっ!"口に運ぶと、さわやかな音★


レタス4-1.JPG▲お手伝いでちぎったレタスは、ハムやコーンとサラダに。中華丼&わかめスープと一緒にいただきます。

レタス4-2.JPG▲「レタス、何で小さくなっちゃったの!?」と、子どもたちから素朴な疑問。加熱と大きさの変化について、調理の先生が教えてくれました。


レタ4-3.JPG▲火を通してもシャキシャキの歯ごたえは顕在。
周りにいても、音が聞こえます♪

レタス4-4.JPG▲レタス、おいしい~!!
本日、サラダのおかわり3回目!!(笑)


「レタス」畑、お部屋の中にも作ったよ!!


レタス5-1.JPG▲うさぎ組(2歳児)さんはお部屋に飾る「レタス」
作り。のり貼り、とっても上手です。

レタス5-2.jpg▲実際にレタスの葉を隣において・・・
よ~く観察して作ります♪


レタス5-3.jpg▲厚みは、このくらいあった気がするな~

レタス5-4.JPG▲外葉のふわふわ感、本物そっくり!


5-5.JPG

▲お部屋にできたレタス畑。レタスが育った場所も、こんな感じかな?

「レタス」の故郷、群馬県までみんなの作品を届けるよ~!!


6-1.JPG▲「ありがとう!おいしかったよ!」の想いを込めて、みんな頑張って作りました!

6-2.JPG▲目はこの辺に書けば良いよね!?

レタス6-3.JPG▲私のお顔、ココに貼ろうっと。


レタス6-4.jpg▲上手にできたでしょ!?

レタス6-5.JPG▲生産者さんに喜んでもらえるといいね♪


今回の作品も「生産者カード」の返却ルートをたどり、産地のある群馬県までお届けします。 お部屋にできた「レタス畑」と本物の「レタス畑」。似てるかな?違うかな?レタスの畑にも"あおむし"っているのかな?子どもたちの興味は膨らみます。まずは無事に、作品が生産者さんの元に届きますように★ 食に対する子どもたちの素朴な疑問。「何で?」「どうして?」に寄り添い、大きな関心・豊かな感性へとつなげていけたらと思います。

(撮影 / 編集:ぱる★キッズ府中)
ページの一番上へ