1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と

さんちょくの~と(産直農都)

産地から農産物をお届けするだけではなく、作る人と食べる人が交流することで、「本当の顔のみえる関係」を作ること それがパルシステム東京の産地交流です。観光旅行とは違い、田植え・稲刈りや野菜の栽培などの農作業を体験し、生産者と語り合う産地交流を、年間40回程開催し、約1000人近くの組合員が参加しています。

交流産地のページを見る

  • 新潟
  • 青森
  • 千葉
  • 秋田
  • 山形
  • 長野
  • パルシステム東京の産地交流とは?
  • 交流体験スケジュールお申込み

産地交流の今!ブログ新着記事

さんちょくの~との記事一覧へ

パルシステム東京は毎年、役職員・協力会社社員を対象に、パルシステム商品に込められた想いを伝えられる人材育成の一環として、産地研修を行っています。 7月21日(金)、埼玉県深谷市を訪れ、野菜の産直産地「沃土(よくど)会」で野菜の収穫体験と学習会を行いました。(参加者:14人) ┃沃土会について 利根川...

続きはこちらから

パルシステム東京は5月20日(土)長野県佐久市で「長野県佐久浅間de "佐久サク" 田植え体験」を開催しました。参加者8家族、22人でした。 米産地の中で特A地区に指定されている長野県佐久市で田植え体験&生き物調査を実施しました。 初めて入る田んぼの土の感触を楽しみながら田植えをし、土の中に住んで...

続きはこちらから

2月4日(土)~5日(日)にパルシステム東京は新潟県上越市で「よしかわ杜氏の郷de蔵人体験in上越~日本酒仕込み&郷土料理「押し寿司」作り~」を開催しました。参加者は7組19人でした。    1日目は酒蔵で施設見学や学習会を行い、洗米作業などを体験して、日本酒の知識を深めました...

続きはこちらから

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿